初めての方へ  
診療案内  
内科  
消化器内科  
医院紹介  
スタッフ紹介  
良くある質問  
logo  
〒350-1117 埼玉県川越市広栄町1番21  
phone  
内 科

患者様がもっとも適切な医療を受けられるような初期診療を心がけ
ております。

腹痛や頭痛、風邪などの頻度の高い病気など一般内科の診療をして
おります。
また、他科の専門医による治療を受けたほうが良いと判断したとき
は、その専門科に紹介をさせて頂くなど、患者様が安心して受診で
きる環境を整えております。

●高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病

●風邪、気管支炎、肺炎、インフルエンザ、感染性下痢、ノロウイルスなどの急性期疾患

●気管支喘息、花粉症などのアレルギー性疾患

●胃潰瘍や逆流性食道炎、過敏性腸症候群などの消化器疾患

●不整脈、狭心症、などの循環器疾患

●慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸器疾患

生活習慣病

1933年厚生省にて提案された「成人病」という疾患群(がん、糖尿
病、高血圧、動脈硬化)が、必ずしも年齢によらず生活習慣の改善により発症や進行が予防できる事より1996年に呼称が改定されたも
のです。



主な疾患として、

脳出血
脳梗塞
高血圧
心筋梗塞
慢性閉塞性肺疾患(肺気腫・COPD)
肺扁平上皮癌
大腸癌
アルコール性肝障害
糖尿病
高脂血症
痛風
歯周病

などが挙げられます。

これを受け「健康日本21」が策定されました。
これは

1)栄養・生活習慣2)身体活動・運動3)休養・こころの健康づくり
4)たばこ5)アルコール6)歯の健康7)糖尿病8)循環器9)がん
以上9つの分科会に分けられ有識者により考案されました。


これらの疾病は命を脅かすだけではなく、命を取り留めたとしても生活の質(QOL;quality of life)即ち健康寿命を
損なわせてしまいます。いずれの疾病も初期症状は無いに等しく、いざ発症してしまうと今までどおりの生活が困難なもの
にしてしまいます。
「全然症状がないから・・・」や「今までも数値が悪いと言われていたから私は大丈夫!」などと思われていませんか?

いずれの疾病も病期(病気の進行度)により対応が変わってきます。
症状がなくとも健康診断を受け、異常を指摘されていれば精密検査を受けることをお勧めします。
などが挙げられます。